スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医さんとお兄さん

こんばんは、訪問ありがとうございます~。
今日は文字ばかりの日記になりますが、ごめんなさい_(._.)_


動物病院でのこと。(うる・てんの話ではありません)

うるが通っている病院は、基本犬・猫病院です。
小鳥や小動物の診察は予約制になってます。

以前にうるてんの診察で病院に行ったときに、待合室に仕事帰り風の
スーツを着た若いお兄さんが一人だけいました。

お兄さんのペットは中でレントゲン中のようでした。

しばらくして、先生が出てきました。
犬・猫の先生は男の先生なのですが、出てきたのは女の先生。
あれ?

先生「骨折してますね~」

そう言った先生の手には鳥かご!

お兄さんは犬・猫の診察ではなく、セキセイインコちゃんの診察だったんです。

今風の若いお兄さんが、小鳥を心配して病院につれてきてる!?
それだけでちょっと嬉しくなりました(^-^)
偏見持ってごめんなさい・・・orz

お兄さんはインコちゃんをすごくかわいがっている様子。
ピンク色のかわいいケージに、かわいい内装!

同じ小鳥仲間として、気になる気になる(笑)

うる・てんと遊ぶフリをしながら、先生とお兄さんのお話を聞いてました(笑)

お兄さんはインコちゃんをケージで飼っていないそうなんです。(かわいいケージなのに!)
閉じ込めるとかわいそうだからと、放し飼いだそうで。

先生に、「そりゃ怪我も多くなるわー」と言われていました。

お兄さんの気持ちもわからなくないですが・・・私も放し飼いには賛成しかねます(>_<)
(インコルームなるものがあれば別でしょうが・・・)

愛情のかけ方も人それぞれ違うわけで、良いと思うこともそれぞれ違うんですよねぇ・・・。

どうしても放し飼いをするなら、クリッピングしなさいって言われていたのですが
それまた賛否両論ですよね。

きっとお兄さんはインコ本来の姿のまま、自由に過ごさせてあげたいんだと思います。
ですが、人間社会で飼われる小鳥さんには放し飼いは危険がいっぱいです・・・。

私がいくら考えてもどちらがいいとは言えない事なんですが・・・
二人のお話を聞いて色々と考えてしまいました(^_^;)



セキセイのランキングでいいのかしら・・・
と思いながらも。
ポチっとお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

ご無沙汰です♪

今風のお兄ちゃんがセキセイちゃんを・・・ですかぁ♪
骨折しててもほったらかしのペットショップがあるのに・・・
うちのセキセイちゃんは同じカゴにいる他のセキセイちゃんに
踏み潰されて奇声をあげてたんですよぉ;; そのショップでは
明らかに足がおかしぃ(骨折でした)のを見てても、ほったらかし・・・。
それを思ぅと、病院へ連れていくだけでも真の愛情を感じますねw

我家もそろそろ病院へ行かねば(*´ω`*)
かかりつけの動物病院は、犬猫よりも小動物が多ぃです。
いろんな鳴き声がするので、うちのオカメちゃんたちは
ソワソワ・・・ユディに限っては怖くて(入院したことがあるからかな・・・)
「もぅ帰る~!やだ~!」みたぃな感じで鳴きます><w

うるちゃん&てんちゃんは病院平気ですか?w

昨日病院に行ってきました。
うちが通ってるところも小鳥専門ではないので待合室では
イヌさんがワンワン、ネコちゃんはニャーニャー言ってました。
だからたまに小鳥さんを見かけるとなんだか嬉しくなります。
それが若い男性だったら気になりますよね。
わかります。わかります。(笑)

放し飼いですか・・・
小さい頃に母に手のり文鳥を踏まれたのがトラウマになってるし
うちには暴れん坊なちびっ子が2人いますので考えられないけど
結構いはるのかな?

鳥好きのお兄さん

いいじゃないですかっ!
私今結婚したい症候群なんです(爆)
「結婚する→大きな家に住める→もう1羽増やせる→私に何かあっても夫となる人が鳥さんの面倒をみてくれる」
という短絡的な考えから来てるものなんですけどね
だからだから、鳥好きの殿方の話を聞くとときめきますv-238

でも放し飼いは賛成しかねますねv-239
放し飼いで踏まれて亡くなった仔の話も聞いたことがありますし・・
他にも危険がいっぱい。
羽を切る切らないはメリットデメリットがありますから、
とやかく言わないけど、放し飼いはメリットないように思えます。
でも、放し飼いで飼ってる人私の知人にもいます。
まぁその人の方針だからとやかくいう筋合いはないから何もいいませんけど。
同じ鳥好きでも、好きだからこそ意見の相違がでそうですね~





こんにちは

今時のお兄さんと小鳥さんの組み合わせがなんともほほえましいですね。
放し飼い、私は反対ですね。
自由にさせてあげたいという気持ちもわかるんですけど、小鳥さんのためにはやっぱりケージは必要なかって。
気をつけていても、ふとした事で、小鳥さんを傷つけてしまう事もあるかもしれないし…
そうなったら、お互いに不幸ですよね。
クリッピングもどうかと思いますわ~

こんにちは

こんにちは-。chiririnさん

インコちゃんの放し飼い。どうですかね-?

私は昔飼っておりましたインコちゃんがずっと
部屋に出ていたのです。そのこが逃げてしまって
悲しい思いをしましたので、メアリ-はずっと鳥かごの
中ばかりの生活でした-。

メアリ-の場合はそれで、不自由な様子はなかったです。

みなさんと同じ意見です!

こんにちは~(^^)

すごく気持ち分かります!
金髪でサングラスのいかにも恐そうなお兄ちゃんが
ミニチュアダックスの散歩している姿なんか見ると
すごく微笑ましく感じたりします。

今うちのバジルもお迎えしたショップの方針で
クリッピングされてしまってますが
私も基本的にはしない派だし
放し飼いは危険がありすぎですよね。
みなさんと同意見です。
ちゃんと毎日遊んであげればケージの中でも
楽しそうにしてますよね。
それは決して可愛そうな事じゃないと思うのですが・・・。

ゆのさんへ

ゆのさん、コメントありがとうございます~。

むぅ・・・骨折した子を放置するショップがあるんですね・・・。
管理のいきとどいたお店もたくさんありますが、動物を物扱いしているお店も
あるのが現実ですか(T_T)悲しい・・・。
その子はゆのさんに保護されたんですよね?
ゆのさんにお迎えされて本当によかったです!

ゆのさん家のオカメちゃん勢ぞろいで病院に行ったら凄いことになりそう!
ユディちゃんは完全にトラウマ状態でしょうか;;
頑張って!(>_<)
うるは通院が長いので、診察にも獣医さんにも慣れてきた感じです^^;
てんちゃんは駄目ですね~。
暴れるわ、噛みつくわ、なき叫ぶわ・・・です(笑)

くーこさんへ

くーこさん、コメントありがとうございます~。

くーこさんが通ってらっしゃる病院も犬猫さんが多いんですね~。
そうなんです、私もあまり小鳥さんをつれた人を見かけないので
たまにみかけたりすると、勝手に仲間意識を持って嬉しくなっています♪
話かける勇気はないので、チラ見です(笑)

放し飼いはやはり危険ですよね(>_<)
くーこさんは文鳥ちゃんが・・・;;
私が飼っていた先代インコは飛べなかったので、何度か踏みそうになったこと
ありました・・・。
放し飼い・・・。
外国ならありそうですけれど、私の知人ではいないですねぇ・・・。

まぁこさんへ

まぁこさん、コメントありがとうございます~。

笑ってしまいました(笑)
まぁこさんの結婚が全て小鳥に繋がっている!!
犬猫が好きな人は結構いますが、「小鳥が大好きだー!」っていう男の人は
あまり見かけませんよね~。
小鳥のお兄さん、なかなかイケメンでしたよ!(←何を観察してる!笑)

放し飼いは・・・事故率高いですね。
放鳥時間中も危なっかしくて目が離せないのに、24時間監視なんて無理です;;
クリッピングはおっしゃる通りメリットもありますが、放し飼いはやはり
リスクが高すぎですよね(>_<)
うちは絶対できません・・・。
・・・おうち大好きなうるも嫌がりそうです(笑)

すずさんへ

すずさん、コメントありがとうございます~。

放し飼い、危険ですよね。
野生の小鳥を捕まえて来てケージにいれている訳ではありませんし、
コンパニオンバードとして迎えられた子たちなので、ケージで過ごすことに
それほど不自由は感じていないかもしれないですよね。
おっしゃる通り、放し飼いの事故で小鳥を傷つけてしまうとお互い不幸だと
思います;;
小鳥を危険から回避させることも、コンパニオンバードの飼い主として当然の
義務でしょうから、放し飼いは避けるべきですね(>_<)
クリッピングも環境によってするしないがあるかと思いますが、私もしない派
ですねぇ・・・。

秋桜さんへ

秋桜さん、コメントありがとうございます~。

そうですか・・・。
秋桜さんが飼われていたインコちゃん、お外に逃げてしまったんですね;;
悲しい思いをされたと思います。
私は子供の時、逆にお外に逃げたと思われるインコちゃんを保護したことが
あります。
飼い主さんを探したのですが見つからなかったので、荒の子でしたが大切に
お世話しました。
秋桜さんのインコちゃんも他のご家庭で保護されていたかもしれませんね。

メアリーちゃんはケージの中でもとても大切にされていたご様子がうかがえます。
お外に出さなくても幸せな子はたくさんいると思いますよ(^-^)

のっぽさんへ

のっぽさん、コメントありがとうございます~。

金髪サングラスのお兄ちゃんと、ミニチュアダックス!
いいですねぇ、そのギャップ(笑)
ちゃんとお散歩させて可愛がってるんでしょうね♪

バジルちゃんはお店の方針でクリッピングされているのですね。
ショップのお考えもあるでしょうし、クリッピングの場合は新しい羽根が
生えてきたらまた自由に飛べますよね。
インコちゃんの放し飼いは、私も賛成しかねます(>_<)
ケージの中でも、愛情かけてお世話をしていればインコちゃんも幸せですよね!
Secret

プロフィール

Chiririn

Author:Chiririn
Chiririn:人間
     飼い主     

うる:セキセイインコ
   2007年1月生まれ
   女の子
   (2010年9月 永眠)

てん:オカメインコ(ノーマル)
   2008年3月生まれ
   男の子

ココ:オカメインコ(ノーマル)
   2016年3月生まれ

くー:オカメインコ(ルチノー)
2016年3月生まれ

バルタンオカメ同盟 

【piccolino】バルタンオカメ同盟♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。