スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うる、病院へ行く3

こんばんは、訪問ありがとうございます~。

まずは先日の保温対策の記事でコメントをくださった皆様。
ご意見ありがとうございました~。今後の参考にさせていただきます_(._.)_


さて、今日はうるの診察結果のお話です。ちょっと長くなります。

AGY(メガバクテリア)の診断をうけ治療を開始してからもうじき3ヵ月が経ちます。

今回の糞便検査の結果、AGYがまだいました。
探せばいる・・・程度の数だそうですが、1つでもいるならば治療は続けなければなりません。

今回注射治療の可能性もあったのですが先生と時間をかけて話し合った結果、もうしばらく投薬で治療を続けるということになりました。

理由としては、うるのAGYが発症ではなくキャリアー(保菌)である可能性が高いこと。
うるは8月の下旬に初めて嘔吐して以来、その後1度も嘔吐はありません。
食欲の低下もなく体重減少もありません。
卵管炎があるので、体重だけでの判断は難しいところなのですが触診してもらったところ、綺麗に筋肉がついているとのことでした。
うるは産卵過多の為に肝臓も弱っているので、緊急を要しない状態の今はもう少し投薬で頑張ってみましょうという話になったんです。

そして、怖いのが耐性菌の可能性です。
私が通っている病院では、AGYの薬が何種類かあり、今は2つの飲み薬を試しました。
そのうちの1つは注射で使うお薬と同じ成分で、この薬の耐性菌であった場合注射治療をしても治らない可能性があります。
そして、劇的にAGY退治に効果があると言われている注射のみのお薬があるのですが、これは小鳥の専門病院でないとなかなか置いていない場合が多いそうです。
理由は、「薬剤が高価である」「1度開封すると保存できる時間が短い」
今通っている病院にも置いてありませんでした。

もしこの注射の治療を希望するならば、飼い主が個人的に購入という形になるようです。
容量が少ないアンプルのものはセット売りしかされていないようで、10Aで5万円。
容量が多いアンプルのものはバラ売りされていて、1A8000円。
開封後の保存時間が24時間なので、次回も残ったものを使うということはできません。余ったものは捨てることになります。
これにプラスして、病院での容器代+手技料(?)です。

た、高い~

私の住む県にも隣県にも小鳥の専門病院はなく、今通っている病院がやっとみつけた(教えて頂いた)AGYの知識がある病院でした。
でも、知識はあっても医療設備やお薬が揃ってないのが地方病院の辛いところでしょうか・・・(涙)
なんとかうるのAGYが撃退できるよう願うばかりです。

    20081214-1.jpg
    (ビニール越しなので写りが悪いです・・・)


撃退のポチっをお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

うちも家の近くに動物病院はあっても犬猫ウサギが専門のようで
鳥さんはダメでした~
今は自転車で20分ちょっとのところに行ってます。
小鳥専門ではありませんがAGYのこともよくわかっていて
説明もわかりやすく親切丁寧です。
隣県には小鳥専門の病院はあるので、どうしても今の病院で
納得がいかなくなれば行くことになるかもしれません。
でもそうやって保険というか他にもすがるところがあるというだけでも
気持ち的には楽かもしれませんね。(^▽^;)

さいごのうるちゃんのお写真、ムチムチした感じがたまりません。(笑)
うるちゃん、ダイエット頑張れ~

うーん・・

劇的に効く注射ってめっちゃ高価なんですね~
知りませんでした。
ぴーちゃんは発症していたこともあって
「徹底的に治しましょう!」と言われての治療だったので
多分この注射を打たれてたと思います。
入院費に治療費も込みなので金額がどれくらいかわかりませんでした。

今回減っているということは今の薬が効いてるのか・・・
そう願いたいのですが・・・
3ヶ月飲んでこれだけの効果?
って思うとこれまた・・・
悩ましいところですねぇ
でも、まだ試してないお薬もあるんですよね。
どれかが効けばいいですね~
強力な注射は最終手段ですね。
どっちが安いかはわかりませんが、
そのときは、
遠くの小鳥専門病院に入院させるという手段も考えてみたらいかがでしょうか?
治療費込で1日3000円ぐらいで
1日2回注射してくれと思いますよ。

幸いにも発症はしてないから、
今すぐどうってことはないと思いますけど。
そんなヤツ居てほしくないですよね。
早くいなくなっちゃえ!

う-ちゃん頑張ってください

う-ちゃんメガバクテリアに負けないで
頑張ってくださ-い。

chiririnさんもいろいろとご心配のことと思い
ますが、今通院されている先生と共に
どうか頑張ってくださいませ

いつもう-ちゃんのご回復をお祈り致しております。

うーん…

我が家の諭吉が一人…どころのお話じゃなかったですね…
なかなかお高いんですね(;;)
それに、近くに小鳥さんを診てくれる病院があればいいんでしょうけど、そううまくはいきませんしね。
うちも車で1時間かけて隣の県まで行っています。
注射って痛そう(;;)
うるちゃんもChiririnさんも頑張ってくださいね!!

こんばんは

小鳥の病院も地域格差がかなりあってがっかりしますね。
現在私は埼玉に住んでいますが、本当にたまたま近くに、
鳥を得意とする先生がいらっしゃいました。
横浜小鳥の病院で修行された先生だと聞いています。
病院では、他ではダメで転院してくる小鳥もたくさんいますよ。
もちろん帝王切開など小鳥の手術もします。
先生方も横のつながりが結構あるようで、
この前は白内障のわんちゃんの目の手術のスペシャリストがいるからと、先生から紹介を受けている飼い主さんがいました。
そういった横のつながりを利用するのはいかがでしょうか。
ちなみに、先生は鳥類臨床学会なる研究会に所属しています。
小鳥の専門医が集まって作っている研究会です。
ここのホームページに出てくる病院に近県の病院はないですか?
次回診察に行った時にchririnさんの地方の小鳥の専門病院がないか聞いてきてもいいですよ!
聞いて情報を集めるのはタダなんですから!
わたしが聞けることなら何でも聞いてきますから。



くーこさんへ

くーこさん、コメントありがとうございます~。

くーこさんは良い病院とめぐりあってらっしゃるようですね~。
セカンドオピニオンとして、隣県に小鳥専門の病院もあるようで安心ですねi-199
私の住む地域は小鳥専門病院がないので、設備の整った病院に通ってらっしゃる方を見ると羨ましくなります~。

うるのムチムチしたアンヨいいですよね~(笑)
着ぐるみでも着てるのかしら?と思うくらいです~。
動物はプヨプヨっと太っていた方がかわいいのですが、脂肪のつきすぎは体によくないですよね(>_<)
ムチムチがスラリとするようダイエット頑張ります~!

まぁこさんへ

まぁこさん、コメントありがとうございます~。

小鳥の専門病院だと、大量入荷や使用頻度も高いでしょうからもう少し安く治療ができるかと思うんですが・・・個人的に購入ということになると「うわっ」と思う金額ですよねi-202

そうなんですよ・・・3ヵ月投薬しているのになかなか撃退でぎないので、ついつい効いてないんじゃ・・・?と思ってしまって・・・。
卵管炎のこともありますし、一度は小鳥の専門医に診てもらいたい気もします。
入院させたことはもちろんなく、うると離れるのは不安ですが良くなってもらいたいです(>_<)

今はショップに売られている子のほとんどが感染してるんですよね。
AGY根絶を願います!

秋桜さんへ

秋桜さん、コメントありがとうございます~。

うるはAGYの特徴的な症状(嘔吐・痩身)がないので、発症は免れている可能性が高いのですが、なんとか発症する前にAGYを撃退したいです~。

今はAGYより卵管炎の方が心配な状態らしいです。
今の先生は今まで通った動物病院の先生より小鳥に詳しく、小鳥を軽視しないで真剣に診てくれます。
ですが、専門病院でないので治療も限られてくることがあるようです。
セカンドオピニオンも検討しつつ、うるの為に頑張っていきたいと思います~!

すずさんへ

すずさん、コメントありがとうございます~。

うるの為なら諭吉さんの1人や2人・・・!と思ってたのですが、一気に5人居なくなると「うおぉ・・・i-183」ってなりますよねi-202
すずさんは1時間かけて専門病院(?)へ通ってらっしゃるのですね~。
毎回、診察代の他に高速代など大変かと思います・・・。
レモンちゃん、早く完治するといいですね。

小さいインコちゃんに注射って、怖いですよね(>_<)
なんとか投薬で治ってほしいです~。

なかちゃんさんへ

なかちゃんさん、コメントありがとうございます~。

横浜小鳥の病院は有名ですね!
なかちゃんさんが通ってらっしゃる病院の先生はその病院で勉強されていたんですか。
とても信頼できる先生が近くにいらっしゃってよかったですね~!

私の住まいは北陸なので、関東の方になりますと電車で片道4時間・・・車だと9時間(汗)
ご高名な先生の元で治療したい気持ちは多々ありますが、距離的になかなか難しいです・・・。

いつも貴重な情報を本当にありがとうございます~_(._.)_
『鳥類臨床学会』という研究会があるのですね。
近隣に通えそうな病院はないか探してみようと思います~。
もしなかちゃんさんの通ってらっしゃる病院の先生が、こちら地方で鳥に詳しい先生を
御存じのようでしたら教えてもらいたいです~。

訂正・・

たびたびすみません。
訂正です。鳥類臨床学会ではなく、鳥類臨床研究会のまちがいでした(汗)
すみません!!
北陸地方ですね。年内にもう一度行くので聞いてみますね!!

なかちゃんさんへ

なかちゃんさん、ご丁寧にありがとうございます~_(._.)_
【鳥類臨床学会】→【鳥類臨床研究会】ですね。
了解しました。
お心遣い、感謝です!

こんばんは。

まだ菌がいたのですね。
中々しぶといです。

注射は高いのですね。

うちのももちゃんは、「もう耐性菌である可能性が高いので、劇的に効く注射をしましょう」と言われ、1回の注射で3000円、飲み薬診察代等を含め約9000円位かかりました。
それが3回です。

なんとか肝臓に負担のかかる注射を避けて、根絶したいですね…

うるちゃん頑張れ~!!!

ひろぴさんへ

ひろぴさん、コメントありがとうございます~。

貴重な体験談、本当にありがとうございます~_(._.)_
お値段、治療回数など、色々と参考になりました。

ももちゃんは、耐性菌の可能性があったのですね・・・。うるもかな・・・。
でもそのお注射で今はよくなられたようで、私も希望がもてます。

そうですね・・・。うるは卵管炎と肝臓肥大の方がありますので、できることなら投薬で完治してくれることを願います(>_<)
Secret

プロフィール

Chiririn

Author:Chiririn
Chiririn:人間
     飼い主     

うる:セキセイインコ
   2007年1月生まれ
   女の子
   (2010年9月 永眠)

てん:オカメインコ(ノーマル)
   2008年3月生まれ
   男の子

ココ:オカメインコ(ノーマル)
   2016年3月生まれ

くー:オカメインコ(ルチノー)
2016年3月生まれ

バルタンオカメ同盟 

【piccolino】バルタンオカメ同盟♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。