スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先代インコ

こんばんは、訪問ありがとうございます_(._.)_

今日は、私が愛してやまなかった先代のインコのお話・・・。
     20081125-1.jpg

先代は去年の10月、私の元から旅立っていきました。8歳と2ヵ月でした。

私の人生の中で、色々と岐路が多かったその8年。先代はいつもどんな時も私の隣にいました。

1週間海外の方へ旅行へ行っていた時も、日本にいる先代のことで頭がいっぱいだった覚えがあります(苦笑)

先代は生まれてから一度も飛んだ事がありません。
右羽が生まれつきかたがっていて、恐らく飛べなかったのでしょう。

それでも私の後をチョコチョコ走って追いかけてくるんです。
飛べない分、走るのがとても上手な子でした。

異変に気づいたのは去年の9月。

お腹の上部に小指の爪先ほどの腫れを見つけました。黒くて小さな塊。
腫瘍かもしれない・・・。そう思い慌ててネットで小鳥に詳しい病院を探し診てもらいました。

案の定、診断は『腫瘍』

その時はすごくショックでしたが、先代自身はとても元気で餌もよく食べていたので、薬を飲めば良くなるかもしれない!と信じていました。

ところがその2週間後、容態は急変しました。

薬を飲んで良くなるどころか、腹部の腫れは大きくなっていき次第に元気もなくなってきたんです。
呼んだら必ず「ピッ!」と返事していてくれていた鳴き声は、かすれてほとんど聞こえなくなりました。
フンもお尻に付き、定期的にふき取ってあげなければなりません。
体もフラフラするようになり、目に見えて悪化しているのがわかりました。

プラケースで保温を強化し安静にさせようと思っても、ヨロヨロの体で激しく抵抗し嫌がりました。
嫌がることを無理にさせるわけにはいきません。私はケージ内で世話することを決めました。

日に日に弱っていく先代の姿を見るのは、ただただ辛くて・・・何もできない自分がはがゆくて・・・毎日泣いていたと思います。。。

先代はヨロヨロした体で、カゴを開けてと一生懸命せがんできます。
私の手の上から離れたくないのです・・・。
体温を奪いかねないので手の上に乗せるのはあまり良くないことだとわかっていましたが、私は先代の望みのままにしました・・・。
8年間、頭をかかれることを拒否してきたのに、その時はもっとカキカキしてっというように頭を差し出してきました。
フワフワと柔らかい感触でした・・・。

旅立つ1日前の写真です。
     20081125-2.jpg
     20081125-3.jpg

もう手の上から降りようとはしませんでした。
小鳥はよく病気を隠すといいます。外敵に狙われたり、仲間の群から置いて行かれたりしないように。
この子は私に置いて行かれるとでも思ったのでしょうか・・・。


そして闘病から一ヵ月。
・・・先代は虹の橋へと旅立って行きました。

私は先代が旅立ってから辛くて毎日泣いていました。
どうやってうるの世話をしていたのか全く覚えていません。

ですが、私を元気づけてくれたのはやっぱりうるだったんだと思います。

今でも変わらず先代が大好きです。
たくさんの思い出、本当にありがとう・・・。

今は虹の橋でしょうか。それとも私の傍に遊びにきてくれているのかな?
飛んだ事のない子だったから、虹の橋にいるお友達に飛び方を教えてもらってたりするかもしれませんね。
寂しいですが、幸せに過ごしてくれていると嬉しいです。


※※※※※

今日のうる

体重:53~54g
食欲:普通
腹部:変わらず


ポチっとお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

先代のインコちゃんへ安らかに。

おはようございます。chiririnさん。

先代のインコちゃん、本当に愛しいですね。
いつまでも、chiririnさんの心の中にいる
ことと思います。そして天国で、我が家のメアリ-とも
仲良くしていただけていると嬉しいなあと思います。

いつの、時も思いますが、人もインコちゃんも、他の
動物さん達も病気というものがなければいいのに
そして、それが、軽くてすむものであればなあと
思います。

先代ちゃん

闘病生活1ヶ月なら、どんどん弱っていったんでしょうね・・
見守るしかないChiririnさんのお気持ちを考えると泣けてきます。

先代ちゃんの抜けた穴を完全とまではいけないけど
うめてくれたのはやっぱりうるちゃんなんですね!
私も先代を亡くしてすっかりおかしくなっていたとき
周囲の人に新しい仔を早く迎えたほうがいいといわれましたもん。

今いる仔ももちろんかわいいし、大好きですけど、
先代は別格というか、暮らした年数が違うせいかもしれませんが、
なんかもう骨の髄まで愛しちゃってますよね~


こんばんは。
とても大切にされていたことが文章、お写真から
痛いほど伝わってきます。
可愛い子が亡くなった悲しみはなかなか癒えないですよね。。。

手の上から降りないのも我が家のチーちゃんと同じです。

この写真の小さくて黄色い丸い頭を見ているだけで
また涙が出てきました。




思い出しましたよ・・・

うちも昔インコ飼ってて、その子がすごくなついてたから旅立った時の心の隙間は共感します。
でも、最後、ご主人の手の中でいれたのは先代インコは幸せだったと思います。
先代の分まで、うるとてんちゃんかわいがってあげてね

秋桜さんへ

秋桜さん、コメントありがとうございます!

先代は本当に私の宝物でした。これからもずっと心の中にいます!
秋桜さんも最愛のメアリーちゃんを亡くされたばかりでお辛いでしょうにいつも温かなコメントを下さり感謝しています。

メアリーちゃんとうちの先代が仲良くしてくれていると嬉しいです。
得意なおしゃべりを披露してくれているかな?

うるもいま闘病中ですが、本当に病気なんてなくなればいいのに!と思います。
今はうるが少しでもよくなるよう、精一杯手助けしてあげたいです。

まぁこさんへ

まぁこさん、コメントありがとうございます!

びっくりするくらい急激に弱っていって本当にショックでした・・・。
あれから1年経ちますが、もっとああすればよかった、こうすればよかったと後悔がつきません。

まぁこさんも、最愛のぴーちゃんを失って辛い思いをされたんですよね・・・。
お気持ち、痛いほどわかります。

うるにはすっかりお世話になりましたv-521
そして、まぁこさんがぷーちんに出会えて本当によかったと思います。

長年一緒にいたので私も先代を骨の髄まで愛しちゃってます(笑)
私の先代も、まぁこさんのぴーちゃんもここまで愛されてきっと幸せですよね!

dee_skyさんへ

dee_skyさん、コメントありがとうございます!

私は先代の看病のことで、たくさん後悔してることがあります。
そのせいもあってか、1年たった今でも完全に心は癒えていません。

チーちゃんの黄色い頭のお写真を見たとき、私はすぐに先代のことを思い出しました。
手の上から降りようとしない小さく弱々しい姿の写真を撮るときの気持ち、きっと同じだったんではないでしょうか・・・。

チーちゃんを亡くしたばかりで今はまだ心の整理がつかないかと思います。
でもブログでかかれていた言葉の通り、dee_skyさんは「人事を尽くし天命を待つ」
これを間違いなく実行されたのではないでしょうか。
誇りをもっていいと思います!
チーちゃんは本当に素晴らしい飼い主さんと出会えて幸せだったに違いないですから!!!

チーちゃんより少し先輩な先代が、今頃虹の橋の案内を張りきってしているかもしれません。
たくさんのお友達に囲まれて今は幸せに過ごしていると信じたいですね(^-^)

kbさんへ

kb、コメントありがとうございます!

kbも大切にしていたインコちゃん亡くしているんだね・・・。
辛かったと思います。
でもそうして覚えていてあげていて、そのインコちゃんもきっと喜んでくれているんじゃないかな?

うるとてんも私の大切な宝物です。
先代の分まで大事にします!
Secret

プロフィール

Chiririn

Author:Chiririn
Chiririn:人間
     飼い主     

うる:セキセイインコ
   2007年1月生まれ
   女の子
   (2010年9月 永眠)

てん:オカメインコ(ノーマル)
   2008年3月生まれ
   男の子

ココ:オカメインコ(ノーマル)
   2016年3月生まれ

くー:オカメインコ(ルチノー)
2016年3月生まれ

バルタンオカメ同盟 

【piccolino】バルタンオカメ同盟♪

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。