スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モモちゃん

ご訪問ありがとうございます。
今日は先代インコと数年一緒に過ごしたことのあるインコちゃんのお話。。

名前は「モモちゃん」
パステルレインボーのモモちゃん。
年齢不明。
何故、年齢が不明なの?

実はこのモモちゃん、言い方が悪いですが捨てられインコちゃんなのです。。


モモちゃんはヒナの時に、人間にお迎えされました。
モモちゃんはそこで幸せな鳥になる予定でした。

ある日のこと。
「セキセイインコ、もらってくれない?」
そう言われました。
そのインコがモモちゃんです。

私のうちには先代がいましたし、その時は2羽飼いなんて考えられなくて
断りました。
でも、インコをもらってくれ・・・なんてよっぽどの理由があるのかと思い
尋ねてみると
「成長してかわいくなくなったから」「他の子(鳥)と馴染まないから」
というとんでもない理由・・・!

確かに動物の赤ちゃんは可愛いです。
ですが、動物だって人間と一緒で成長します。
かわいくなくなったからいらない・・・なんてあまりにもひどすぎです。

結局色々ありましたが、私はモモちゃんを引きとりました。

とっても小さなモモちゃん・・・。
体重もものすごく軽くてびっくりしたのを覚えています。

手乗り崩れでしたが、とても大人しくて優しい優しいインコちゃん。
ご飯が大好きだったのに、全然大きくならないモモちゃん。
獣医さんに診てもらったのですが、先天的な栄養障害だと言われました。
モモちゃんは20gという体重で頑張って生きていました。

モモちゃんは先代より後に生まれ、そして先代より先に旅立ちました。
あの子は幸せだったのかな・・・?
本当はもっともっと幸せになれたんじゃないのかな・・・?

今でもモモちゃんの事を思うと涙が出てきます。

モモちゃんが亡くなってからすぐに私はうるをお迎えしました。
モモちゃんの分も幸せにしたい・・・そういう思いが強かったんです。
もちろん、モモちゃんの代わりなんてどこにもいないしうるはうるです。
うるはモモちゃんの倍以上の体重があるし、似ても似つかない・・・。
それなのに、うるを見ていると時々モモちゃんを思い出します。

(写真はうるです。モモちゃんの写真は前の携帯に入っていたのでありません・・・;)
20090327-1.jpg

モモちゃんが大好きだったブランコ、今は発情防止のために外されてますが
うるもこのブランコが大好きだよね。


モモちゃん、次生まれ変わったときはもっともっと幸せなインコちゃんに
なってね。
願わくば、またあなたと出会えますように・・・。


モモちゃんのお話を読んでくれてありがとうございました。
ポチっとしてもらえると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

Chiririn

Author:Chiririn
Chiririn:人間
     飼い主     

うる:セキセイインコ
   2007年1月生まれ
   女の子
   (2010年9月 永眠)

てん:オカメインコ(ノーマル)
   2008年3月生まれ
   男の子

ココ:オカメインコ(ノーマル)
   2016年3月生まれ

くー:オカメインコ(ルチノー)
2016年3月生まれ

バルタンオカメ同盟 

【piccolino】バルタンオカメ同盟♪

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。