スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先代命日

10/26、昨日は先代の命日でした。

2年前、大好きだった先代が旅立ってしまった日(;_:)

当時はあまりにも辛すぎて、写真を見ることもできませんでしたが
今では先代の写真や動画を見ながら彼女のことを思い出しています^^

20091026-1.jpg

時間って偉大ですね~。
立ち直れないほどショックだったのにな・・・。

私があまりにもメソメソしてたから、先代の次に来たてんちゃんは
あんなやんちゃ坊主だったのかしら?(笑)

「泣いてる暇なんてないでしょ!この子は手がかかるわよ!」

虹の橋で、昔のようにちょっと上から目線でそう言っていたのかも(^-^)

先代の目論見(?)は見事にあたり、てんちゃんのお蔭で毎日賑やかです^^;

20091026-2.jpg


先代ちゃん、Chiririnは今は幸せに毎日を送っています~。
うるとてんと仲良くしています~。

どうかお空から見守っていてくださいね!
いつかまた会える日を楽しみにしています。

20091026-3.jpg


ポチっとお願いします~。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

モモちゃん

ご訪問ありがとうございます。
今日は先代インコと数年一緒に過ごしたことのあるインコちゃんのお話。。

名前は「モモちゃん」
パステルレインボーのモモちゃん。
年齢不明。
何故、年齢が不明なの?

実はこのモモちゃん、言い方が悪いですが捨てられインコちゃんなのです。。


モモちゃんはヒナの時に、人間にお迎えされました。
モモちゃんはそこで幸せな鳥になる予定でした。

ある日のこと。
「セキセイインコ、もらってくれない?」
そう言われました。
そのインコがモモちゃんです。

私のうちには先代がいましたし、その時は2羽飼いなんて考えられなくて
断りました。
でも、インコをもらってくれ・・・なんてよっぽどの理由があるのかと思い
尋ねてみると
「成長してかわいくなくなったから」「他の子(鳥)と馴染まないから」
というとんでもない理由・・・!

確かに動物の赤ちゃんは可愛いです。
ですが、動物だって人間と一緒で成長します。
かわいくなくなったからいらない・・・なんてあまりにもひどすぎです。

結局色々ありましたが、私はモモちゃんを引きとりました。

とっても小さなモモちゃん・・・。
体重もものすごく軽くてびっくりしたのを覚えています。

手乗り崩れでしたが、とても大人しくて優しい優しいインコちゃん。
ご飯が大好きだったのに、全然大きくならないモモちゃん。
獣医さんに診てもらったのですが、先天的な栄養障害だと言われました。
モモちゃんは20gという体重で頑張って生きていました。

モモちゃんは先代より後に生まれ、そして先代より先に旅立ちました。
あの子は幸せだったのかな・・・?
本当はもっともっと幸せになれたんじゃないのかな・・・?

今でもモモちゃんの事を思うと涙が出てきます。

モモちゃんが亡くなってからすぐに私はうるをお迎えしました。
モモちゃんの分も幸せにしたい・・・そういう思いが強かったんです。
もちろん、モモちゃんの代わりなんてどこにもいないしうるはうるです。
うるはモモちゃんの倍以上の体重があるし、似ても似つかない・・・。
それなのに、うるを見ていると時々モモちゃんを思い出します。

(写真はうるです。モモちゃんの写真は前の携帯に入っていたのでありません・・・;)
20090327-1.jpg

モモちゃんが大好きだったブランコ、今は発情防止のために外されてますが
うるもこのブランコが大好きだよね。


モモちゃん、次生まれ変わったときはもっともっと幸せなインコちゃんに
なってね。
願わくば、またあなたと出会えますように・・・。


モモちゃんのお話を読んでくれてありがとうございました。
ポチっとしてもらえると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

先代インコ

こんばんは、訪問ありがとうございます_(._.)_

今日は、私が愛してやまなかった先代のインコのお話・・・。
     20081125-1.jpg

先代は去年の10月、私の元から旅立っていきました。8歳と2ヵ月でした。

私の人生の中で、色々と岐路が多かったその8年。先代はいつもどんな時も私の隣にいました。

1週間海外の方へ旅行へ行っていた時も、日本にいる先代のことで頭がいっぱいだった覚えがあります(苦笑)

先代は生まれてから一度も飛んだ事がありません。
右羽が生まれつきかたがっていて、恐らく飛べなかったのでしょう。

それでも私の後をチョコチョコ走って追いかけてくるんです。
飛べない分、走るのがとても上手な子でした。

異変に気づいたのは去年の9月。

お腹の上部に小指の爪先ほどの腫れを見つけました。黒くて小さな塊。
腫瘍かもしれない・・・。そう思い慌ててネットで小鳥に詳しい病院を探し診てもらいました。

案の定、診断は『腫瘍』

その時はすごくショックでしたが、先代自身はとても元気で餌もよく食べていたので、薬を飲めば良くなるかもしれない!と信じていました。

ところがその2週間後、容態は急変しました。

薬を飲んで良くなるどころか、腹部の腫れは大きくなっていき次第に元気もなくなってきたんです。
呼んだら必ず「ピッ!」と返事していてくれていた鳴き声は、かすれてほとんど聞こえなくなりました。
フンもお尻に付き、定期的にふき取ってあげなければなりません。
体もフラフラするようになり、目に見えて悪化しているのがわかりました。

プラケースで保温を強化し安静にさせようと思っても、ヨロヨロの体で激しく抵抗し嫌がりました。
嫌がることを無理にさせるわけにはいきません。私はケージ内で世話することを決めました。

日に日に弱っていく先代の姿を見るのは、ただただ辛くて・・・何もできない自分がはがゆくて・・・毎日泣いていたと思います。。。

先代はヨロヨロした体で、カゴを開けてと一生懸命せがんできます。
私の手の上から離れたくないのです・・・。
体温を奪いかねないので手の上に乗せるのはあまり良くないことだとわかっていましたが、私は先代の望みのままにしました・・・。
8年間、頭をかかれることを拒否してきたのに、その時はもっとカキカキしてっというように頭を差し出してきました。
フワフワと柔らかい感触でした・・・。

旅立つ1日前の写真です。
     20081125-2.jpg
     20081125-3.jpg

もう手の上から降りようとはしませんでした。
小鳥はよく病気を隠すといいます。外敵に狙われたり、仲間の群から置いて行かれたりしないように。
この子は私に置いて行かれるとでも思ったのでしょうか・・・。


そして闘病から一ヵ月。
・・・先代は虹の橋へと旅立って行きました。

私は先代が旅立ってから辛くて毎日泣いていました。
どうやってうるの世話をしていたのか全く覚えていません。

ですが、私を元気づけてくれたのはやっぱりうるだったんだと思います。

今でも変わらず先代が大好きです。
たくさんの思い出、本当にありがとう・・・。

今は虹の橋でしょうか。それとも私の傍に遊びにきてくれているのかな?
飛んだ事のない子だったから、虹の橋にいるお友達に飛び方を教えてもらってたりするかもしれませんね。
寂しいですが、幸せに過ごしてくれていると嬉しいです。


※※※※※

今日のうる

体重:53~54g
食欲:普通
腹部:変わらず


ポチっとお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

プロフィール

Chiririn

Author:Chiririn
Chiririn:人間
     飼い主     

うる:セキセイインコ
   2007年1月生まれ
   女の子
   (2010年9月 永眠)

てん:オカメインコ(ノーマル)
   2008年3月生まれ
   男の子

ココ:オカメインコ(ノーマル)
   2016年3月生まれ

くー:オカメインコ(ルチノー)
2016年3月生まれ

バルタンオカメ同盟 

【piccolino】バルタンオカメ同盟♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。